メールで相談する 0120-517-012

解決事例

遺産分割

【50代 男性 解決費⇒約200万円】相続税の申告期限を過ぎた事例

ご相談内容

ご相談者様のお父様は資産家で、多くの遺産を残して他界されました。相続人はお子様3名と、代襲相続人である未成年のお孫様でした。未成年の相続人がいるため家庭裁判所で特別代理人を選任したうえで相続税申告を行う必要がありましたが、申告期限までに遺産分割協議がまとまりませんでした。

ご提案と解決まで

ご相談者様のお父様は資産家で、多くの遺産を残して他界されました。相続人はお子様3名と、代襲相続人である未成年のお孫様でした。未成年の相続人がいるため家庭裁判所で特別代理人を選任したうえで相続税申告を行う必要がありましたが、申告期限までに遺産分割協議がまとまりませんでした。

結果

税理士が概算申告を実施し、法定相続分で納税しました。その1年後に遺産分割協議が成立し、修正申告を行い、不足分を納付して無事に全ての納税が完了しました。

解決事例TOP